資格取得経験者337名にアンケート!スキルアップ~収入アップにつながったという結果も

資格取得者アンケート
Pocket

「学び直しはした方がいい」、「資格も持っているに越したことはない」、そうは思っていても、なかなかその一歩が踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、資格取得の「本当のところ」を経験者の方々に伺いました。
※アンケート実施期間:2021年7月20日~23日、対象者:20~49歳の男女

資格取得経験者337名に聞いた「資格取得の現実」

取得した資格の第1位は「簿記」

調査対象337名に対し「取得した資格」を伺いました。
一番多かった回答が「簿記」で52名。取得者の年齢は40代が若干少ないものの20代、30代はほぼ同数という結果で年齢問わず人気の資格のようです。

▼取得した資格の主な回答
第1位  簿記
第2位  英検/TOEIC
第3位  介護系/ホームヘルパー/社会福祉士
第4位  医療事務/薬局事務
第4位  情報処理
第6位  ファイナンシャルプランナー
第7位  危険物取扱者
第8位  調理師/管理栄養士/栄養士  
第9位  秘書検定
第10位 宅建士
第11位以降 保育士、マイクロソフトオフィススペシャリスト、大型自動車免許、看護師、教員免許、ITパスポート、電気工事士 と続いています。 

資格取得の動機は「将来のスキルになると思ったから」

資格取得の動機を伺ったところ、1番多かったのが「将来のスキルになると思ったから」「転職を有利に進めるため」、さらに副業や収入アップのためなど自発的な資格取得が大きな割合を占めています。
一方、「会社の業務上必要だったから」「転職で資格を取得していないと応募できなかったから」という必要に迫られての資格取得も4割を超える結果となりました。

資格取得の動機

学習方法は通学派が3割弱、通信講座を含め自宅学習派が多数

資格取得を目指すにあたってどのような学習方法で学んだのかを伺いました。
スクールなどで学んだ通学派が28.5%、通信講座の他、参考書やネットなどを利用して「独学および自宅学習」で学んだ方が6割強という結果になりました。

いずれの学び方でも「モチベーションの維持」に苦労している

「参考書」による学習では、およそ半数の方が「モチベーションの維持」と「勉強時間の確保」に困ったと回答しています。また「通信講座」「インターネット」による学習では、「モチベーションの維持」についで「効率的な勉強方法がわからなかった」との回答が多く、「YouTube」ではおよそ半数の方が「効率的な勉強方法がわからなかった」と回答しています。
いずれの学習方法でも「モチベーションの維持」に困ったという回答が目立ちます。
社会人になってからの学びは学生時代と異なり、勉強だけに意識を向けてはいられません。日々の生活や仕事で忙しい中、モチベーションを維持し、努力し続けることは難しいのでしょう。
一方で社会人の学びは資格取得やキャリアアップなど具体的な目標を持って取り組むことから、その努力が報われた時の達成感は大きいと言えそうです。

資格を取得して良かったことは「スキルアップにつながった」

資格取得をして良かったことを伺いました。
一番多かったのは「スキルアップにつながった」ことで42.7%でした。その他、収入アップや昇進、転職に役立ったという回答も一定数得られたことから、資格取得になんらかの手応えを感じている人が多いということがわかります。
一方、「特にない」と回答した方も4分の1程度いらっしゃいました。
この方々が取得した資格を見たところ、看護師・美容師・宅建士などの国家資格、簿記・調剤薬局事務などの民間資格までさまざまなものが含まれていました。前述の資格取得の動機で一番多かった「将来のスキルにつながると思ったから」で考えれば、今後なんらかの形で活用されていくことも考えられますが、取得したものの活かせていない、活かし方がわからないという方も少なからずいることが推測されます。

独学派が多い中、学びにかける費用も少なめに

次に資格取得にかけた金額を伺いました。
資格の種類や難易度によってその学習方法も異りますが、通信講座を含めた独学派が多かったことから費用も比較的少なく、半数は25,000円以内に収まっています。
参考書等であれば1,000円台から、通信講座であれば10,000円~30,000円台ぐらいでさまざまな講座が開講されています。
一方、通学講座は数万円~数十万円、高いものでは数珀万円台のものまで、短期から1年以上かけて通うものまであります。

資格取得にかけた金額

次に取得したい資格は宅建士・簿記・FP

次に取得したい資格について伺ったところ、337名中121名の方が以下のような資格を取得したいと回答しています。

<取得したい資格とその理由>
▼宅地建物取引士・・・将来的に独立を考えている/転職に有利そう
▼簿記・・・事務の仕事につけそう/経理の仕事をしているので/転職で役立ちそう
▼ファイナンシャルプランナ(FP)・・・将来の資金について知りたい/生きていく上で役立ちそう
▼その他
保育士(子育てに役立つ/なりたいから)、中小企業診断士(幅が広がりそう/金融機関で資格取得が必須)、調剤薬局(資格がある方が有利)、司法書士(今後の人生に役立つ/収入アップにつながる)、行政書士(自分の事務所を持ちたい)、マイクロソフトオフィススペシャリスト(将来のデジタル化に向けて/事務で使えるから)など。

4割近くの方が次に取得したい資格をすでに考えていることから、資格取得したことが自分にとってプラスになっていることを実感し、さらに高みを目指していることが推測できます。

【おすすめコラム】
学び直し経験者は53%「資格取得・転職・収入UPした」/未経験理由は「時間・お金」学び直しに関する調査結果報告
50歳で社会保険労務士資格を取得 ! ! 『おじさんは、地味な資格で稼いでく。』著者スペシャルインタビュー(前編)

資格取得・スキルアップの講座・スクール検索なら『BrushUP学び」>>>
https://www.brush-up.jp/


Pocket