「学ぶ働く」国のサービス&支援事業まとめ~資格取得や仕事探しに活用しよう~

Pocket

知っているようで知らない!就転職活動や学び直しに関する国の支援制度や各種サービスをまとめました。いずれも厚生労働省もしくは同省から委託された業者が運営するサービスです。利用できるものは利用して効率よく、そしてお得に学ぶ働く!ぜひ参考にしてください。

「学ぶ働く」情報サイト・サービスまとめ

【ハロワプラス】

「ハローワーク」というと、雇用保険の手続きのために行く場所、仕事を探しにいく場所と思っている方も多いのではないでしょうか。
厚生労働省が運営するハローワークは、そういったことの他、スキルアップや就職に向けて必要な知識・能力を身につけたい方々をサポートしたり、就職活動に役立つセミナーを実施したりと、働く方々・働きたい方々を応援する多彩なサービスを提供しています。それらを紹介しているのが「ハロワ プラス」です。

>>>https://www.mhlw.go.jp/hw_plus/


【サポステ】

働くことに踏み出したいけど、なかなか自分や家族のサポートだけではその一歩を踏み出せないという若い方々が「職場に定着できるまで」サポートしてくれる厚生労働省委託の支援機関です。面談から就業のための各種研修プログラム、就職後相談まで専門家がサポート。自分にぴったりのサポートプログラムを作成し、問題解決を支援してくれる機関です。

研修例:コミュニケーション講座/ビジネスマナー講座/就業体験
対象:働くことに踏み出したい15歳~49歳までの現在、お仕事をされていない方や就学中でない方たち

>>>https://saposute-net.mhlw.go.jp/


【LO活】

「LO活」とは、『Local+就活』の略語。地方で就職を考えている若年層を応援している厚生労働省のプロジェクトです。全国46の自治体(道府県)・200以上の学校との連携により、地方就職のノウハウが学べ、無料の個別相談や各種支援が受けられます。
またLO活の情報サイトでは、実際に地方就職した方のインタビューや地方移住に関するコラムなども発信。地方就活のリアルな現場も知ることができます。

>>>https://local-syukatsu.mhlw.go.jp/


【キャリア形成サポートセンター】

現在就業中の方を対象にした無料のキャリアコンサルティングを提供している支援機関です。対面もしくはWeb面談で今後のキャリアプランやキャリアに関するさまざまな問題・課題解決の相談ができます。
またコンサルタントと話すことで、自分でも気付かなかった自身の強みや仕事観を知ることができたりと、いろいろと気付きも得られるとのこと。受けた方の99%が有益だったと回答しているそうです。
その他、各種仕事に役立つイベントやセミナーが実施されており、コンサルティング同様このサイト上から申し込みができるようになっています。

>>>https://carisapo.mhlw.go.jp/icc/


【若者雇用促進総合サイト】

日本全国の相談窓口検索や企業検索ができる総合サイトです。若者の採用や育成に積極的で雇用管理状況が優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定する「ユースエール認定企業」の求人検索もできます。
相談窓口は、「新卒応援ハローワーク」「わかものハローワーク」「ハローワーク」「ジョブカフェ」「地域若者サポートステーション」と、各種検索可能。より自分に合った窓口を探すことができます。

>>>https://wakamono-koyou-sokushin.mhlw.go.jp/search/service/top.action

資格取得・スキル習得支援事業まとめ

【ハロートレーニング(離職者訓練・求職者支援訓練)】

ハロートレーニングは、希望する仕事に就くために必要なスキルや知識を習得できる国の支援制度です。この制度のものとに行われる訓練は離職者訓練/求職者支援訓練/在職者訓練/学卒者訓練/障害者訓練の5種類に分かれます。このうち、離職者訓練と求職者支援訓練は無料(テキスト代等は実費負担)で受講できます。
訓練の種類:介護サービス/OA事務/医療事務/電気設備技術/組み込みソフトウェア/情報システム/エンジニアなど(資格試験の受験は任意)

▼離職者訓練・求職者支援訓練
>>>https://www.mhlw.go.jp/hellotraining/

▼在職者訓練
主に中小企業に勤める方々を対象に、従事されている業務に必要な専門知識及び技能・技術の向上を図るための比較的短期間のハロートレーニングです。
>>>https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/zaishokusha.html

▼学卒者訓練
主に学校卒業者の方を対象に、就職に必要な職業スキルや知識を習得するためのハロートレーニング。1~2年かけて技能と知識を身につけます。
>>>https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/gakusotsusha.html

▼障害者訓練
障害のある方を対象にその状況に配慮したきめ細かい訓練が実施されています
訓練例:ビジネス情報系/電子機器組み立て/喫茶サービスなど
>>>https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/shougaisha.html


【教育訓練給付制度】

雇用保険に一定期間加入している方が厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を自費で受講し修了した場合に、その費用の一部を支給する給付制度です。受講費が最大70%戻ってくることから、資格取得を考えている方はぜひ自分が支給要件にあてはまるか、その資格が対象となっているかなど事前に確認することをおすすめします。
また離職から期間が経過しているという主婦の方も要件を満たしていれば離職後20年まで支給の対象になります。社会復帰の足掛かりに資格を取得したいという方々もあきらめる前にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
2021年6月現在、教育訓練給付金制度は「一般教育訓練給付」「特定一般教育訓練給付」「専門実践教育給付」の3つに区分されています。
>>>https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

▼「キャリアアップや就転職を支援!教育訓練給付金とは?」

給付金についてわかりやすくまとめられているページ。給付金対象の資格や講座も検索できます。
>>>https://www.brush-up.jp/kyufu

この記事を執筆したのは、学ぶ働く研究所所員:佐藤葉子

おすすめコラム
学び直し経験者は53%「資格取得・転職・収入UPした」しない理由「時間・お金」学び直しに関する調査結果報告
コロナ禍の大量リストラ!ビジネスマンが生き残るためにすべきこと

Pocket