テレワークに役立つWeb会議ツールとは?

テレワーク
Pocket

新型コロナウィルス感染症対策 により、企業によっては原則在宅勤務やテレワーク推奨といったことが行われている今。社員間のスムーズなコミュニケーションツールとして注目されているのがWeb会議ツールです。

Web会議ツールとは?

Web会議ツールとは、インターネット上で行えるテレビ会議システムのことです。

有料のサービスで高額なのではと思いがちですが、無料で提供されるサービスも多くあり、WebカメラとマイクがあればWeb会議を行うことができ、さらにスマートフォンでの会議が可能なサービスもあります。

おすすめのツールは?

有名なところでは、LINEやSkype、Zoomといったところでしょう。どのツールもスマートフォン用アプリが用意されており、メンバーがスマートフォンを持っていれば問題なく使うことが出来ます。
しかし、LINEとSkypeの場合、私用アカウントを社内に開示したくないという場合があるかもしれません。また、Zoomであればアカウントを作っていなくても使用する事ができますが、アプリケーションのインストールが必要であり、それを煩わしく思うメンバーもいるのではないでしょうか。

そのような時、少人数での通信におすすめのツールが「Whereby」です。

「Whereby」とは?

「Whereby」は、海外で開発されたWeb会議ツールです。

無料プランの場合、1人の方がアカウントを発行すれば、最大4人まで指定のURLを開くだけで会議を始められるツールです(残り3人はアカウント発行が不要です)。また、有料アカウント$9.99(月額1,100円程度)であれば12人まで同時に会議が出来ます。

【良い点】
・始めるのが簡単でシンプルな機能
・無料アカウントがあり、1アカウント作れば、最大3人まではアカウントを作らずにWeb会議を始めることが可能
・URLを開くだけで参加可能。ブラウザ上で動くツールである為、アプリケーションのインストールが不要
・パソコンの画面をシェアすることも可能
・知らない人が入ってこないように参加者が集まったらロックが可能

【悪い点】
・サイト自体が英語であり、抵抗感がある
・参加できる人数が少ない(アカウント所有者込みで最大4人まで)
・他のサービスより若干通信速度の悪さがある

より良い画質を求めるなら・・・

Wherebyのアカウントとスマートフォンさえあれば始められる「 Whereby 」ですが、画質が見にくいということであれば、PCとWebカメラ、マイクを用意すると良いでしょう。さらにWeb会議を安定した通信環境で行いたいということであれば有線LANをおすすめします。

おすすめのWebカメラは?

■お試しで始めたい場合
【サンワサプライ】 会議用ワイドレンズカメラ CMS-V43BK (Amazon価格 5,000円~)
値段は低価格。マイク付きで広角レンズ。ただし、ホワイトボードに書いた文字が見えにくいなど映像はあまり期待はできません。

■ある程度しっかり始めたい場合
【サンワダイレクト】 WEB会議カメラ 400-CAM071 (Amazon価格 37,800円~)
値段はそこそこしますが、HD相当の映像を配信できます。また、3倍ズームレンズ、カメラの首振り、リモコン付きという商品となります。ただし、マイクは別途購入する必要があります。

■本格的に始めたい場合
【logicool(ロジクール)】 PTZ PRO 2 (Amazon価格 77,100円~)
広角レンズでHD相当の映像を配信できます。また、10倍ズームレンズ、オートフォーカス、カメラの首振り、リモコン付きという商品となります。ただし、マイクは別途購入する必要があります。

おすすめのマイクは?

■お試しで始めたい場合
【サンワサプライ】 会議用ワイドレンズカメラ CMS-V43BK (Amazon価格 5,000円~)
カメラでも紹介しましたが、低価格で始めたい場合は、カメラとマイクの一体型がいいでしょう。

■ある程度しっかり始めたい場合
【Jabra】 SPEAK 510 ワイヤレススピーカーフォン 会議用 (Amazon価格 16,820円~)
無線LANでも接続できるマイクスピーカー。音声もクリアに聞こえ360度音が拾うことが可能。設定なしで接続ができることが良い点です。ただし、カメラは別途購入する必要があります。

■本格的に始めたい場合
【ヤマハ】 マイクスピーカーシステム YVC-330 (Amazon価格 54,343円)
価格は高額ではありますが、ノイズが入りにくく、広い範囲の音を拾うことが出来ます。ただし、カメラは別途購入する必要があります。

■その他 PCがbluetooth対応機種であれば、マイク機能がついているワイヤレスイヤホンで対応してもよいでしょう。価格は4,000円位からあるので、こちらもお試しで始めたい場合はおすすめです。

本格的に始めたい場合はZoom

「Whereby」が簡易的にスタートするサービスだとして、ある程度本格的に始めたい場合はZoomを使用していくのがいいでしょう。弊社ではZoomも使用しており、Zoomの良い点として以下が挙げられます。

・安定的に動作する
・アカウントを1つ作成すれば、他のメンバーはZoomのアプリケーションをインストールするだけで、アカウント登録不要。リンクをクリックするだけで参加できる
・録画機能
・データ通信量の少なさ
・同時接続数50人まで

ただし、無料アカウントの場合は、一回の通信が最大40分までという制限があり、繋ぎ直せばよいのですが、手間もかかる為、有料プランの月額2,000円(年間契約だと月あたり1,675円)をおすすめします。

Pocket